毎日私のクリニックにはセックスの時の痛み、つまり性交痛で受診される患者様が沢山いらっしゃいます。

その患者様たちを実際に診察してみると、外陰部に傷がついていたり、荒れていたりする方が多いです。
そんな患者さんにとって、頻回なセックスは苦痛以外のなにものでもありません。男性の性の欲求にこたえようとすると、自分のからだの限界を越えてしまう可能性もあります。
セックスはお互いが幸せだと感じることが本来の目的であって、女性だけが我慢してするものではありません。

そして、性交痛が改善すると多くの女性に相談されることが「痛いのはなおったので、どうやったら気持ちよくなるか教えてほしい!」ということです。

私は、手によるマッサージやオーラルセックスでパートナーとのコミュニケーションをはかり、膣内性交の時間を最小限にする、または膣内性交しないという方法もあっていいと考えています。

ただ、具体的な方法がわからず、どうやって患者様にアドバイスをしたらよいかわからなくて悩んでいた時に、男性へのマッサージをレッスンしている「ラブマッサージ」第一人者のNaomi先生との出会いがありました。
パートナーにどうやって触れたら良いのか、どう声を掛ければよいのかを具体的に指導していらっしゃるNaomi先生をご紹介したいと思います。

夫婦円満協会 代表理事 古山直美

naomi離婚し経済苦から抜け出すため、29歳で性風俗業界に入る。4年間で約2千名を接客し、予約が絶えないトップ風俗嬢となった。

2010年にスタートしたブログは、累計読者2千名を超え、ナイトワークの女性から会社経営者まで幅広い読者がいる。
これまで、400名以上の女性の研修、セミナー、講演会などを開催している。

また講談社・小学館・KKベストセラーズなどの大手週刊誌に性の専門家として登場。今年は出版も予定している。

 

プライベートでは、現在の夫と2014年に再婚。夫婦の毎日のコミュニケーションもブログに綴っている。
将来の夢は、性風俗業界の女性や、性暴力や性差別を受けている方々の支援をすること。

所属学会・協会
日本性科学会
日本選択理論心理学会 正会員
NPO日本リアリティーセラピー協会
一般財団法人日本プロスピーカー協会

Naomi先生からのメッセージ

今、日本では2分に1組が離婚しています。
そして、セックスレスカップルも増え続けています。

カップルが不仲だと、当然セックスレスにもなるし、仕事も手につかなくなる。。。

でも、カップルが円満だといいことがいっぱいです。
浮気も減る、女性の貧困も減るかもしれない、性犯罪も減るかもしれない。そして自分も気持ちよくなれる!!

私は自分の今までの経験を生かして女性のお役にたちたいと思っています。

男女関係において最も重要なことのひとつ、
それはベッドコミュニケーションを学ぶことです!

そして、Naomiが最も必要だと思ったのは、愛を深めるラブマッサージでした。
女性がもっと男性を癒す存在にならないと、絶対にいい関係は築けない。

ラブマッサージを学んで実践してもらうと、あなたの「女」の人生が変わります!!!

ボディーへのラブマッサージの動画もアップしますので、是非参考にしてくださいね。

ラブマッサージ脚編1

ラブマッサージ脚編2

動画をご覧いただきありがとうございます。
ラブマッサージは私の養成講座を修了されたインストラクターの方から直接講習を受けることができます。(→ホームページはこちら)

「講習の時は服を脱がないといけないの?」とよく質問されますが、服は脱ぎません。ご安心ください。

動画ではなく実際に名古屋でラブマッサージの個人レッスンを受けたいとご要望いただくこともあります。

もちろん名古屋でレッスンをおこなうこともあるのですが、不定期開催になってしまいます。東京でおこなう集団レッスンが一番お得ではありますが、名古屋で個人レッスンを受けたい場合は花鈴あさみ先生が個人レッスンをしています。私の養成講座を修了されたインストラクターで信頼のおける方です。

 

花鈴あさみ 先生

hanaご自身が結婚生活や育児、ご病気などをご経験され、大人の女性ならではの「ラブのレッスン」が必要だと感じ、講師になられました。とても親しみやすい先生です。

花鈴流 やさしい男性器マッサージ&オーラルセックス Lesson~パートナーとより良い関係を築くために~

・性交痛で悩んでいる・・・
・もっとセックスを楽しみたい・・
・もっと気持ちよくなりたい・・・

そんな女性のために

セックスは人類に与えられた最高のコミュニケーション方法です。
男性器マッサージやオーラルセックスのテクニックを習得することも大切ですが、日頃からの言葉やふれあいによるコミュニケーションがあってこそ!
テクニックを学んで更にパワーアップしてみましょう。

★講座では男性性器などのモデルを使用して咲江レディスクリニックの指導室でレッスンを受けていただきます。ご自身がお洋服を脱いだりすることはありませんのでご安心ください。

★レッスンはその方の状況やご希望に合わせて下記の内容を学習します。1時間1万円です。はじめにご希望時間をお伝えください。

★レッスンのお申し込み窓口は咲江レディスクリニック受付窓口です。受付窓口(052-757-0222)までお申し込みください。

【講座内容】

  • 男性器の構造について…図やディルドなどを使って(各部の名称(通称)、感じやすい箇所の説明)heart
  • 具体的な触れ方について…ディルドを使って、フェラチオでは棒状の飴があるとベスト
  • 実行時の心構え…男性器を愛しみ可愛がるように、自分自身も楽しむ気分で

☆男性器マッサージ編☆

別名手コキとも言われる手を使って男性器を愛撫する方法
最初は優しく大事なものを触るようにして触ること

  • 【触り方】: どこを?どのように?力加減は?
  • 【動かし方のバリエーション】: 片手で、両手で
    • 片手の場合
      握るというよりまずは手を添える感じで上下に擦る
    • 両手の場合
      片手でペニスを支えもう片方の手で亀頭を包み込み手首を回転させる
      両手の指を組んでペニスの先端からグッと差し込むように動かす(膣に挿入するイメージ)
  • 【番外として】: 頬擦り(愛してるのサイン)
    パイ擦り(おっぱいに挟んで相手に動いてもらう)
    陰嚢も転がしたり、揉んだり
  • あると便利なグッズの紹介: 挿入時にも粘膜に影響が出にくいマッサージオイル、ローションなど

☆オーラルセックス編☆

別名フェラチオとも言われる唇、舌、口腔内粘膜を駆使して男性器を愛撫する方法

  • 【始め方】: どこから?どのように?
  • 【基本的なテクニック】: キス、舐める、咥える、息を吹きかける
    • キス
      亀頭部、尿道口、ペニス全体、陰嚢に軽く

      チュッと音を立てるのもあり
    • 舐める
      ペニスの裏側(裏筋)の根元から上に向かって優しくスライド
      同じ要領でペニス全体を舐め上げる
      そのまま尿道口を舌で刺激してみる
      初めはゆっくり徐々に早く
      カリ首の傘の部分を舌先の動きに強弱をつけて舐める
      裏側のヒダの部分がポイント
    • 咥える
      先端からそっと舌と上唇を使って咥えていく(歯を当てないように)
      咥えながら舌も使いつつ上下に動く
      ジュルジュルという音を立てながらすると興奮度UP

  • 【攻め方のバリエーション】:
    • 時々上目遣いなどで相手の表情を見たり、自分の表情を見てもらう
    • 陰嚢を舐めたり、口に含んだりして刺激する
    • ペニスと陰嚢の境目のあたりを舐めたり舌でつついてみる
    • 会陰部(アリの門渡り)を舌で舐める
    • 口でペニスを刺激しながら手で陰嚢を軽く転がしたり揉んでみる
    • 咥えて動かす角度は勃起の角度に反するように
    • バキュームフェラ=ペニスを強く吸い上げるように咥える
    • グラインドフェラ=亀頭を咥えたまま頭を動かす(回転・前後に振る等)
    • 上級テク
      ディープスロート=喉の奥の方(オエッとならないところ)まで咥えて少し唇に力を入れて軽く噛む感じで抜き取る
      亀頭部、尿道口、ペニス全体、陰嚢に軽く
      チュッと音を立てるのもあり

☆マスターベーション編☆

セックスで自分の性器を痛めないために日頃から出来ること

  • 女性器を冷やさない(布ナプキンやナプキン型カイロなど)
  • マスターベーション、会陰マッサージの勧め
  • ストレスを溜め込まない(ネガティブな感情や言葉も認めたうえで感じ切る)
  • 自分のセックスに対するイメージや性欲を認める
  • 自分で自分を大切に扱う

☆まとめ☆heart

  • 性愛は命(生きること)の根源である。
  • セックスは人類に与えられた最高のコミュニケーション術である。
  • 挿入や射精にこだわらないセックスや、スローセックスのやり方などもある
  • お互いの身体や心をいつくしむ行為にしてほしい
  • お互いの性癖を認める
  • 日頃からの言葉によるコミュニケーションも大事
  • 「好きだから応じる」も大事だけれど、「好きだから断る」勇気も大事(小さな我慢が大きな溝になる)
  • レッスンの内容はあくまでも一般的なことなので、これを踏まえて2人だけのやり方を開発していってほしい。