膣感度アップ注射、Gショット、Aショットなどとも呼ばれます。

膣のアンチエイジングとしても有用ですが、女性自身の感度を高め、開発する効果もあります。その意味では若い女性にもおすすめです。

パートナーがいて、愛されて、気持ちがいい、十分なはずだけど、本当にこれでいいのかしら?
「いく」「痙攣する」「脳が溶けるように揺り動かされる」、そんな感覚ってほんとうにあるのかしら?
気持ちはいいけど、あと一歩、何かが足らない貴女。
女性には、男性にはない、限りない快感の可能性があります。
その扉を開くためのお手伝い、それが豊膣注射です。

どんなことをするの?

女性の膣内、Gスポット、Aスポットと呼ばれる部分にヒアルロン酸を注射します。ヒアルロン酸は弾力のあるゼリー状の物質で、お顔の法令線などに注射するものと同じです。注射時の痛みはありません。

どんな効果があるの?

ヒアルロン酸を注射した部位は、ぷっくりと膨れます。指を入れて触ってみるとこりこりとしています。

注射して数日は、膣の奥がむずむずした感じ(良い気持ちです)があります。何かが存在している、という感じです。パートナーの指やペニスでその個所が押されると、快感のスイッチが入ります。その個所だけが、眠っていた快感神経が解き放されて、敏感になっています。

刺激が強くても、素直にそれを快感として脳で受け入れてください。女性の膣というのは、そもそも鈍感にできているものなのです(そうでなければ出産などの強い拡張に耐えられません)。そこからの刺激は、女性の場合、脳で10倍、100倍にも増幅されて快感として広がります。

女性の快感は脳で作られます。豊膣注射は、膣から脳に性的な神経刺激を送る、そのスイッチを増設するものなのです。

1903188-Copy

※女性が本当に気持ちよくエクスタシーを迎えると、手足は硬直してぴくぴくと痙攣し、脳は揺すぶられて気が遠くなるような感覚に包まれます。

婦人科の診療をしていると、「私、本当にイッたことが無いんです・・」という悩み・相談を受けることがあります。ひそかに悩んでいる女性、不満を抱えている女性はきっと世の中にとても多いのだと思います。

また、あなたが「いく」ことを覚えることは、パートナーとの関係性をさらに良くしてくれるはずです。あなたは、こんない素晴らしい喜びを与えてくれたパートナーに、さらに感謝と信頼を抱くことができるでしょう。

価格

豊膣注射  ヒアルロン酸2ml 10万円(税別)
ヒアルロン酸は約半年から一年でなくなります。2回目以降は1ml 5万円で追加します。

ただし、上で説明しました通り、ヒアルロン酸で増感されて脳にスイッチが入るようになると、脳がそれを覚えてどんどん感度がアップするので、2回目以降は打つ必要がなくなる(ヒアルロン酸が吸収されても感度は高まったままになる)ことも多いです。

その他

効果には個人差があります。豊膣注射で、かならずエクスタシーが得られる体質になることを保証するものではありません。

パートナーも喜びます。ヒアルロン酸は柔らかいので、ペニスの挿入時には伸びて広がって、ペニスを包み込むようになるからです。

効果的な愛撫のしかた

豊膣注射したあと、効果的にそこを刺激するには、膣内に指を入れてヒアルロン酸で膨らんだところを押して、もう片方の手で下腹をその個所に向けて押してマッサージするように愛撫すると刺激を感じやすいです。ペニスを挿入しているときにも、下腹のその個所を覚えておいて、手や指で押すようにするといいです。